会社概要

会社案内

衣飾人(有限会社 大邦刺繍所、現・ALIVEおおさわ)は昭和6年(1931)の創業以来、刺繍一筋でやってきました。

一時は日本の伝統文化産業である和装着物にも貢献出来たかと思っています。

手刺繍から始まり今やコンピューターミシンへと変ってきたものの、どちらにしても万能はあり得ず、現在はお互いに補完し合わなければならないものとなっております。今やブランド物が主流にある中で日本の由緒ある伝統の家紋が忘れ去られようとしている気がしてなりません。

アメリカナイズされた中でヨーロッパでの価値ある商品の一部は日本の浮世絵や家紋を基にイメージされた商品が持てはやされているようです。

日本の美”日本の家紋”を見直し、伝承技術の刺繍を通してもっともっと知って頂き大事にする必要があると感じ、思いを強くしここにHPを開設する運びとなりました。

何卒皆様の心の癒しにもきっとなるはずだと信じております。

一軒一家いや、一人一人が家紋を守って行って欲しいと願っております。

弊社の考えている事

時代の流れの中でその時々のファションに携わり衣料に於いては、上は帽子、下は靴下まで。又、内から外とインナーからアウターまで色々な加工をしてきた経験を活かし今後とも幅広く、時には特化して服飾やライフスタイル関係の仕事をして行きたいと思っております。そして積み重ねた物作りのノウハウをお客様の喜びに変えられるように。

会社情報

会社名 ALIVEおおさわ(旧:有限会社大邦刺繍所)
代表者 大澤一雄
電話番号 0277-32-0870(代)
Fax-No. 0277-32-2095
メールアドレス info@ohkuni-embroidery.co.jp
URL http://www.ohkuni-embroidery.co.jp
事業内容 繊維及び服飾加工に付帯する一切の業務、インテリア製品
資本金 3,000,000円
設立年月日 昭和27年6月5日
創業 昭和6年6月
本店所在地 〒376-0601 群馬県桐生市梅田町一丁目123-9

アクセスマップ

会社沿革

昭和6年(1931年) 先々代(大澤邦四郎)が桐生市東町(現:仲町)で創業
昭和27年(1952年) 有限会社大邦刺繍所を設立(姓名の頭文字が命名)
昭和30年(1955年) 桐生市刺繍組合に設立と同時に加入
昭和40年(1965年) 長女(初枝)が二代目代表となる
(一雄が地元/織物買継商(輸出部)に入社)
昭和43年(1968年) 大澤一雄が日本刺繍作家/秋山光男先生(秋山刺繍研究所)の門下生となる
昭和49年(1974年) 桐生法人会、商工会議所に入会
(大澤一雄が繊維の基礎を学ぶ為群馬大学繊維工学科に入学)
昭和50年(1975年) 現在地に新築移転
昭和54年(1979年) 一雄が三代目代表となる
平成4年(1992年) 現在地に3F新社屋落成
平成7年(1995年) (一雄が新たな視点を求めて桐生市繊維大学第一期生として入学)

取り扱った製品類

ライフスタイル ハンカチ・クッション・ベッドカバー・ワッペン・帽子・ベルト・手袋・マフラー・ショール・座布団・婚礼蒲団
インナー/アウター インナー全般・ガウン・コート・トレーナー・ブルゾン・スタジャン
衣料品 レディース・メンズ各々すべてのアイテムやウェディングドレス
ニット類 高品質な商品に刺繍・プリント・ビース付け・抜染を各アイテム
和装品 四つ身・振袖・留袖・羽織・袴・半襟・帯・打掛
特殊な部類 法衣・棺掛け